ALPHA社の展示ブース設営サイトへようこそ


当社は見本市のコンサルティング、プランニング、展示ブースの設営に熱意を注いでいます。当社設営チームは、デュッセルドルフ展示会場に程近く、またドルトムント、エッセン、ケルンからさほど遠くない場所に本社を構えながら、あらゆるイベントや展示場のためにヨーロッパ全域でサービスを提供しています。

 

 


ALPHA.
から、個々に設計された展示ブースをレンタルしていただくことも可能です。当社はご要望に合わせて展示ブースを設計し、御社の見本市プレゼンを一括で請け負い、お引き渡しまでサポートいたします。その際には、御社のコーポレートアイデンティティ、見本市の目的、ご予算額が重要なポイントになります。

展示ブースをレンタルされたいだけですか




それならば、0049-2151 9491750




 
または、短いEメールを送信いただけば、すぐに折り返しお電話を差し上げますので、その際に用件をお話しください。


お問い合わせフォームが見当たりませんかテクノロジーの進歩は素晴らしいものです。ほぼすべてのページにお問い合わせフォームをご用意しているため、別のお問い合わせフォームを利用いただけます。あるいは、このページからいったん離れてから、すぐに戻ってみてください。通常はうまくいきます。Or try here.

展示ブースをレンタルすることは、
出来合いのブースを借りるという意味ではありません。展示ブースをレンタルしているどの会社も、個々のデザインで最高品質のプレゼンを提供しようと努力しています。その結果、数多くのデザイン要素、カラー、調度品デザインを使用することになります。展示壁のカラーだけでも、20種類以上の色調があります。これは、床材の選定でも同様です。


実際のところ、レンタルする展示ブースを最終的にどのように演出するかを決めるのは、展示者である御社ご自身です。だからこそ、プランニングチームと話し合う必要があるのです。その際には、見込み予算について是非率直にお話しください。プランの多くが失敗に終わるのは、予算枠を提示できなかったためです。展示ブースのデザイナーは、床材に白大理石または展示会カーペットのいずれかを選ぶことができます。また、デザイナーは堅いビジターチェアか布張りのデザイナーチェアのいずれかを提案することができます。このように例を挙げたように、豊富なデザインと価格があります。これらは、御社のブースがご要望の外観にぴったり合うよう厳密に定める必要があります。

 
大規模な展示会場例えば、ベルリン、ブレーメン、ハノーバー、ハンブルク、デュッセルドルフ、ドルトムント、エッセン、ケルン、フランクフルト、ニュルンベルク、カールスルーエ、ライプツィヒ、シュトゥットガルト、ミュンヘンでのイベント用に、展示ブースを特別なお手頃価格でレンタルしていただけます。それだけでなく、当社はヨーロッパ全域の他のあらゆる展示場にレンタルサービスを喜んで提供いたします。この場合、いくらかの運搬費が生じても、コストパフォーマンスという点では不明なままです。まずはご自身で確かめ、ノイス、メンヒェングラートバッハ、クレーフェルト、オッフェンバッハ、フリードリッヒスハーフェン、ジンスハイム、アーヘン、オーバーハウゼン、レックリングハウゼン、ウンナ、ゲルゼンキルヒェン、オスナブリュック、ビーレフェルト、フーズム、キール、シュチェチン、ロストック、ドレスデン、エアフルトといった都市を対象に無料の見積りをご依頼ください。


ご質問は、お電話またはEメールで受け付けております。無料にてアドバイスさせていただきます。+49 (0)2159 – 528809までお気軽にお電話ください


見本市への次回参加時に展示ブースをレンタルされる際は、ALPHA社がまさにうってつけの企業です。Eメール形式の簡単なお問い合わせフォームをご使用いただけば、すぐに折り返しご連絡いたします。